がん保険に入りたい。どうやって選べばいいの?

がん保険に入りたいと思っているけど、どうやって選べば良いのか迷いますよね。
最近は多くの保険会社が様々なタイプの保険を販売しています。

そこで今回は、基本的ながん保険の型と、お勧めのオプションについて説明します。

一時金タイプ

一時金タイプとは、がんと診断されたときにまとまったお金をもらえるタイプです。
すぐに50万~100万円もらえるものが多いですね。
最初の診断から、2年経過した後、再度治療を受けると繰り返しもらえるものもあります。

入院・通院の日額タイプ

このタイプは、一時金タイプと一緒になっているものが多いです。
がんの治療で入院・通院したら1万円もらえる、というように実際に入院・通信した日数に応じてもらえるタイプです。
あるいは、医療保険に追加のオプションになっているものもあります。

一般的に治療費は高額療養費制度のおかげで、9-10万円ほどで済みます。

(高額療養費制度について、詳しくはこちらをご覧ください↓↓↓)


それでも、いわゆる差額ベッド代(個室などのベッドを使う費用)は高額療養費制度の対象にならないため、自己負担になります。
入院で1日1万円もらえるなら、個室でじっくり治療に取り組めますね。
いびきで安眠が妨害されるのはイヤですし、逆に迷惑かけていないか心配するのも疲れますよね。

治療費をカバーするタイプ

がんの治療を受けるとその種類に応じてもらえるオプションです。
例えば手術をすると20万、放射線治療をすると10万、抗がん剤治療を受けると10万などのような、治療の種類で決まった額が出るオプションがあります。
がんの先進医療治療(全額自己負担で300万くらいかかる)をカバーするオプションもあります。
最近では、手術・放射線・抗がん剤のいずれかを受けると、その月ごとに決まった額をもらえるオプションもあります。

がん保険ではどのタイプがいいの?

まず一時金がもらえることが大切です。
まとまった一時金がもらえると、そのお金を治療費にあてることもできますし、収入減に対応したり、治療以外の関連費用にも使ったりできます。
まとまったお金が手元にあると、精神的にも助かるでしょう。じゃあ、一時金のタイプで十分なのでしょうか?

一時金がもらえればそれで十分という方がいます。
たしかに一般的ながん治療の平均は100万円ほどですから、それで十分といえるかもしれません。

しかし、がんは人によって千差万別。簡単な治療で終わる人もいれば、治療が長く続く場合もあります
その場合、自己負担の総額は数百万単位に膨れ上がることもあります。ある人にとっては十分でも、別の人にとっては足らない場合もあるのです。

そう考えると、一時金だけでなく、長引く治療費をきちんとカバーするタイプも付けておくことが大切です。

私の考え方は一時金は、がんという病気と戦う上での戦闘準備資金、そして治療費をカバーするオプションは戦闘継続のための補給資金と考えています。
準備資金と補給資金があれば、がんとの闘いに、しっかりと取り組み、勝利することができるに違いありません。


さらに、大切なのはQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を高めるオプション
たとえば、がん治療の痛みを取り除く緩和療法や、切除した乳房の再建術などをカバーするオプションが該当しますね。
がん治療は、痛みを耐え続けるというものから、身体的・精神的な苦痛をできるだけ取り除くものへとシフトしていますから、そういう時代の流れに対応するオプションも大切です。

どうやって決めたらいいの?

保険の加入は大きな判断の1つです。

まず保険料を定期的に支払わないといけません。つまりコストがかかります
また、きちんとリスクに備えなければいけません。適当に選んでおけば良いというものでもありません。

それでお勧めするのは、保険に詳しい自分の担当を見つけることです。

その人が入っている保険を聞いてみてください。
どうしてその保険がいいと思っているのか、理由を説明してもらいましょう。
また、保険に入った後、きちんとフォローしてくれるか尋ねてみましょう。
どんどん進化する治療に、保険がきちんと対応しているのか確認してもらうことが大切だからです。

きちんとした担当者なら、定期的に内容を確認してフォローしてくれるでしょう。

保険は入った後が肝心ですよ。




保険のご相談は

アフラックの保険で“これから”に安心を。 “うちの生命保険、このままで大丈夫?”と感じているあなたに、軽やかにご説明いたします。

ZOOMでの保険相談
[ 火・木・金 19時以降 ]

お申し込みは LINEかお電話、またはカレンダーで↓↓↓

電話:090-8408-6767
(9:00 ~ 19:00 受付)

保険のむねとも
代表:宗友 久紀


 

兄のプロフィール

 




お身体のご相談は

「腸活」のススメ。
東洋医学に基づく 体と心のメンテナンス。
鍼治療に加え、中国推拿(すいな)により全身の経絡を調整します。

ご予約、個別相談は LINEか、お電話で↓↓↓

電話:090-2801-5917
(9:00 ~ 19:00 受付)

ムネトモ鍼灸院
院長:宗友 章二

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)