1センチまで15年。2センチまでは1年半!!

こんにちは!いつもご覧いただきありがとうございます!

今日は、がん細胞が増えるスピードについて知ってもらい、その上で検診の大切さについてお伝えしたいと思います!

あなたのカラダの中にも、毎日5,000個のがん細胞?!

まず皆さんに知ってもらいたいこととして、私たちの体の中では、毎日がん細胞が5,000個生まれています!

しかし通常は、そのがん細胞を免疫細胞が退治してくれています。
ありがたいですねー。

ですがある時、免疫による監視をくぐり抜けて、生き残ってしまうがん細胞が出てきます。


その、ひっそりと生き残った1つのがん細胞は、1個だったものが、やがて2個となり、
2個が4個、4個が8個、8個が16個・・・と、徐々に増えていきます。
イヤなことに、がん細胞は死ねない細胞(正常通りに新陳代謝されない)ですから、時間が経った分だけ、ねずみ算のように数は増えていきます。

単に増えていくだけではなく、自分に都合のいいように血管を引いてきて栄養を運ばせたり、せっかく退治しようとしている免疫細胞を騙して、自分を攻撃しないような指令を出したり、したたかに大きくなっていきます!

細胞は体の部位によって、例えば骨は2年、皮膚は28日、心臓は22日、胃腸は3日~7日など、正常な新陳代謝のスピードが決まっています。
適切な時期にブレーキをかけられ新しく入れ替えられていく正常な細胞とは違い、壊れているのにアクセルを踏むことをやめられない細胞なのです!

そしてその細胞たちが、しだいに塊へと成長し、「がん」になっていくのです。

がんの増加スピードは?

1つの細胞が1センチになるまでどれくらいかかるのでしょうか?
例えば乳がんの場合、細胞分裂で30回、約15年ほどかかると言われています。

では、1センチのがん細胞が2センチになるまでにはどれくらいでしょうか?
何とその期間はわずか1年半です!

図に書くと、次のようになりますね。Excelで自作してみました。


つまり、2センチの大きさの早期がんを発見するには、1センチから2センチになる期間、すなわち1年半のうちに、定期的に調べていないといけないということです!

では、がんを検診で見つけられる大きさはどれくらいなのでしょうか?

様々な検診がありますが、種類に応じてざっとまとめてみました。参考にしてみてくださいね!

検診の種類と見つけられるがんの大きさは?

レントゲン検査
胃がんの検診や肺がんの検診でよく使われます。
見つかる病変の大きさは1センチ~と言われています。

内視鏡検査
大腸がん・胃がんなどの検診に用いられます。
最近はAIの支援機能を使って、6ミリ以上の病変を検出できるそうです。
人間の目視では見落としてしまう病変も、見つけることが可能です。

全身MRI検査
巨大なドーナツみたいな機械に寝た状態で入っていき、磁気の力で体の様々な部位を検査します。
MRI検査では細胞内の水分子の運動を画像化します。
正常な細胞は水分子の運動が活発ですが、腫瘍や炎症などがある細胞ではこの運動が小さくなります。
この状態を画像化することにより病変を検出します。
わずか数ミリの病変部でも詳細に映し出すことができます。

PET検査
PET検査とは、ごくわずかな放射線を放出するPET検査薬を受診者に投与し、受診者体内の放射線をPET装置で撮影する検査です。
PET検査薬にはブドウ糖が含まれています。
がん細胞が3〜8倍ほど、正常な細胞よりもブドウ糖を取り込むという性質があるためです。
PET装置は形ではなく、活動レベルで病巣を画像化します。そのためまだ成長が初期段階の比較的小さいがんも発見できます。

尿を使ったがんの検査N-NOSE
細胞を調べるのではなく、その人にがん特有の匂いが存在するかどうかを調べる検査です。
がんの匂いに反応する特殊な線虫を用いて判断します。その嗅覚は、犬の約1.5倍!
機械ではわからない、わずかな匂いでも検知してくれます。
90%の確率で判別できるそうです。すごいですね!
ただしこの検査は、がんが“塊になっているか”を調べるものではなく、あくまでもがんの“リスクが今あるかどうか”を診るものなので、大きさや場所までは分かりません。

あなたにとって、とても大切なこと。

色んな検査があることに気付かれたと思います。
もちろん、それぞれの検査にはメリット・デメリットがあります。
また、検出しやすいがんと、そうでないがんがあります。

したがって、検診を受けるときは かかりつけの先生に相談するとよいでしょう。

でも基本は、推奨されている検診を「定期的」に行うことですよ!
去年、コロナ禍で検診を受けなかった方。
今年は絶対にがん検診を忘れないでくださいね!

あと、保険の準備も忘れずに!


……………………………………………
早く見つかって良かった
↓↓↓↓↓↓↓

40代女性の話:
『今まで検診を受けていなかったのですが、市から乳がん検診のハガキが届いたことをきっかけに、乳がん検診を受診しました。

そのとき、特に自覚症状はありませんでしたが、検診のおかけで早期の小さながんを見つけることができました!


……………………………………………

子育てや仕事で一生懸命頑張っている女性は、自分のからだのことを二の次にしがち・・・。
なので、ぜひ!がん検診を受けて自分のからだを大切にしてください!

岡山市の公式ホームページはこちら ↓↓↓↓↓





無料保険相談 実施中! [火/木/金、19:00 ~21:00 要予約]
お仕事上がりなどに、お気軽にご相談いただけます。
お申し込みは LINE、お電話、または下のカレンダーで↓↓↓


【 ほけんのむねとも 】
お申込みのお電話はこちら
090-8408-6767

申込みは 9:00 - 19:00
で、受け付けております。

ご希望日をお選びください。⬇️⬇️⬇️⬇️

登録
close





プロフィール
close








予約履歴
close

ID 予約日時 カレンダー 状態


予約の詳細
close


予約の詳細

保険相談(30分まで無料)※30分以上ご希望の場合は、備考欄にお書き下さい。を選んでください
保険相談(30分まで無料)※30分以上ご希望の場合は、備考欄にお書き下さい。の詳細

下記のアドレスに認証コードを送信しました。 認証コードを入力してください。

日中の時間帯をご希望の方も、ご都合に合わせますのでご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)