保険だけじゃない!お口のケア超大事!

こんにちは!😊

いつもご覧いただきありがとうございます🙇‍♂️

今日からまた寒くなるようですね🥶体に気をつけて頑張りましょう!✨

今日のテーマは「保険だけじゃないリスク管理」についてです!😊

リスク管理にはいろいろありますが

ひとつには体のメンテナンスがありますよね。

その中で注目したいのがお口👄のケア。

なぜお口ケアがそんなに大切なのか?

お口ケアはどうすればいいのか?

そして、お口ケアをしたらどれくらいお得なのか

皆さんと考えていきましょう!

お口ケアが注目されている理由!

このコロナ禍の中で、わたしたちはかなり、感染症対策を

徹底して行っていますよね。

よくしているのが、手指消毒、そしてマスクです。

もちろん、発熱のチェックも行っているでしょう。

その中で、今特に注目されているのがお口のケアなんです!

なぜ、お口のケアが重要なのか?

それは、口の中は、いわばあらゆる物の入口。

空気や食べ物だけでなく、有害な細菌やインフルエンザのようなウイルス🦠も

入ってくるからです。

お口の環境によって、それら有害な細菌やウイルスをブロックすることもできれば、

逆に簡単に体の中に取り込んでしまうこともできるワケ。

ですから、環境を整えておくのが大切なんです!

お口の環境が悪いと起きること

たとえば、お口の状態が良くなくて、歯周病菌が

わんさかいると、どんなことが起きるのでしょうか?

以下の図に説明しているとおり、歯周病菌が出すプロテアーゼという物質が、

細菌やウイルスの侵入を防いでくれている粘膜を攻撃することによって、

防御能力が低下してしまいます。

その結果、細菌やウイルスが体の中に侵入しやすくなってしまうんです。

歯周病菌による悪影響

つまり、お口の中を清潔にしておくことは、

ただ虫歯を防ぐという効果だけでなく、ウイルスや細菌から

身を守るバリアを強化することにつながるわけです!

お口のケアはどうしたらいいの?

では、お口のケアはどうしたらいいのか?ということになりますよね。

わたしがいつもオススメしているのは、歯医者さんに定期的にかかって

歯のクリーニングをしてもらうことです!

虫歯になってから行くのではなくって、

虫歯にならないよう、お口の環境を整えるために

予防的に通うということです!

わたしは今、3ヶ月に一度くらい(半年に一度でも十分)通っていますが、

保険治療で2、3000円くらいで検診とクリーニングをしてもらえています。

多分、どこの歯医者さんでも同じくらいだと思います!

お口のケアはプロに任せましょう

さらに日々の生活で、歯磨きをきちんとすることも大切です!

だけど、歯磨きはどうも苦手だという方も多いと思います。

磨き残しがあったり、ステインが付いたりと、なかなか難しいのが現実。

そんなときは、文明の利器を活用しましょう!とおおげさですが…

電動歯ブラシのすすめ

そんなときにオススメなのが電動歯ブラシ!

各社いろんな歯ブラシを発売していますよ。

その中でもわたしがお気に入りなのは、ソニッケアーです!

ソニッケアーを勧めるのはなぜかというと、以下フィリップス社のサイトから

フィリップス独自の「音波水流」は、ブラシヘッドの毎分約31,000回の超高速振動と、幅広い振幅の組み合わせにより「ダイナミッククリーニングアクション(液体流動による洗浄力)」を強力に発生。毛先の届きにくい歯間部や奥歯などの歯垢を効果的に除去します。その効果は、世界の50を超える大学・研究機関における、175件以上の臨床試験や研究により裏付けられています。

https://www.philips.co.jp/c-m-pe/electric-toothbrushes/sonice-technology

はい、そうなんです。ソニッケアーはブラシの動きで洗浄するというのではなく、「音波水流」で汚れを落とします
そしてこの方法はソニッケアーだけの特許技術ですから、他社にはまねできない技術。

このことで、歯茎を痛めない軽い力で、なおかつ確実に歯の汚れを落としてくれるのです!

電動歯ブラシで歯茎が痛んでしまったら、意味がありませんから、わたしにとってはこの点がヒットしました!

ソニッケアー、どの機種を選べばいい?

ソニッケアーには高価なハイエンド製品から、手軽に試せる製品まで様々なものが用意されています

その中で特にコスパが高く、オススメなのは

ソニッケアー イージークリーンです!

オススメはソニッケアーのイージークリーン

クリーン機能は最上位モデルと同じ

機能はシンプルでゴチャゴチャしておらず、使いやすいです!

実際、わたしも上位機種のダイヤモンドクリーンを使っていたことがありますが

付属していた様々な洗浄モードも、1つあれば十分でした。

この機種だとAmazonで5000円で購入できます!

2年保障が付いているので、安心出来ますよ。

電動歯ブラシだけで安心しないで!

電動歯ブラシは確かに便利ですが、

それで歯の汚れをすべて取り除けるかというと

そうではありません。

やはり、デンタルフロス(糸ようじ)をつかって、歯と歯の間をしっかり磨いておくこと

大切ですね!

以上、お口のケアがどうして大切なのか、そのために何ができるのか、

簡単にまとめてみました!

皆さんの人生のリスク管理に役立てて頂ければ幸いです!

次回は歯をメンテナンスすることでどれくらいコストを削減できるのか

お話ししますね!

インスタグラムで保険についてのお役立ち情報をお届けしています。
こちらからフォローお願いします!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)