車麩のカツ!

お肉を使わなくてもボリューム満点!

ときどき、食べたくなりますよね・・。揚げ物も。
でも、お肉をたくさん摂りたくない・・・そんなときは、「車麩」を使ったカツはどうでしょう?

車麩について

車麩

お麩といえば「お吸い物」のイメージ。見た目もなんかスカスカですし、食べることに意味があるの?と思われるかもしれません。
でも、植物性タンパク質やミネラルが豊富な上に、カロリーが低いという大変に優秀な食材なのですよ!

お麩は小麦粉のたんぱく質であるグルテンに、小麦粉やもち米粉などを加え、加熱して作ります。
だから、植物性たんぱく質が豊富。
さらに、ナトリウムやカリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などのミネラルもぎっしり
さらには、プロリンという、お肌のコラーゲンを生成するために必要な成分も含まれています。
お肌のハリのキープや、肌荒れの改善も期待できますよ!

味がない・・といえばそこまでですが、味がないからこそどんな食材にも合わせやすく、使い勝手も○

決め手はだしをしっかりと吸わせること!

干し椎茸の戻し汁はおいしいですよ

麩を戻した後に、しっかりと出汁を吸わせましょう
出汁には色んなものが使えます!たとえば、干し椎茸の戻し汁を使うと、椎茸の風味が出てとてもおいしいですよ!
他にも昆布だしとか、洋風の出汁も面白いかも知れませんね!(やったことないので今度してみたら報告します)

揚げる前は、軽く絞る程度にしましょう。全部絞っちゃうとスカスカになります。

食感はモチモチ!

できあがった車麩のカツ

我が家で、できあがった車麩のカツはこちら!

うちの奥様は車麩をそのまま揚げたので見た目「ドーナッツ」(銀シャリのネタ・・・「ドーはドーナッツのドー♪」)になりました!

食感は外はサクッと。中はモチッとしていて、とてもおいしかったですよ~。子どもたちも大満足でした!

この記事を書くに当たって車麩について色々と調べましたが、なんだかすごい食材と思えてきました!

レシピを探すと、ハンバーグのお肉の代わりに使ったり、厚焼きサンドの玉子焼きに使ったりと、色んなバリエーションがありました。
正直、我が家では、そこまで車麩を活用してはいなかったのですが、今後いろんな料理に挑戦してみたいと思えるようになりました。
(あ、奧さんだけでなく私もときどき作りますからね!)
また試して皆さんにご報告します!

最後までお読みくださりありがとうございました!

無料保険相談 実施中! [火/木/金、19:00 ~随時 要予約]
お仕事上がりなどに、お気軽にご相談いただけます。
◆ご予約はメールかお電話で。


【 ほけんのむねとも 】
お申込みのお電話はこちら
090-8408-6767

申込み受付 9:00 - 19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)