鍼なしシート販売のご案内

桜の木

ゆっくり家族で見に行くこともできないまま、美しい桜の季節が終わり、気持ちのよい新緑を楽しめそうな季節が巡ってきました。
 『ステイ ホーム』で、新型コロナウイルス感染防止に取り組んでいる中ですが、実は今の季節。春から初夏にかけて、そして秋の終わりから冬にかけてなど、季節の変わり目は腰痛が多くなるといわれているのをご存じですか?

急な寒暖差に体は対応しにくい
 特に春は一日の気温の変化が激しく、朝晩で10度近い気温差になることもあります。「メイストーム」と呼ばれる春の嵐で雹が降ったかと思えば、次の週にはさわやかな晴天で、ぽかぽか陽気。
 そのように突然気温が上下することで血流も急激に変化し、硬くなった状態の筋肉や軟部組織に突発的な負荷がかかることにより、ぎっくり腰などの腰痛を引き起こしてしまうのです。

特に運動不足になりがちな 今
 新型コロナウイルス感染を広げないために、テレワークに切り替え、公園で体を動かすことも自粛・・・。意識して、家の中でもできるストレッチなどに取り組んでいなければ、腰にも疲労や姿勢の悪さからくるダメージをため込んでしまいます。

当院では、ご自宅でのカラダのケアに
役立てていただけるものを
ご用意しております。

鍼なしシート

◆痛み、むくみ、症状に合わせ、鍼のないシールを貼るだけ。
シート30枚入りを、5千円~販売いたしております。鍼が付いていないので、ご自身で貼っていただけます(資格不要)。お買い上げいただいた方の症状に合わせて、より効果的な場所をお教えいたします。

シートの画像

お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です