小規模事業者のPayPay導入方法!加盟店260万ヵ所突破!今すぐ導入すべき5つの理由とは?!

10月17日から11月15日まで開催される超PayPay祭りなど、大きなキャンペーンが次々と開催されている電子決済システム、「PayPay 」
お支払いをお得に&スピーディーに済ませたいお客様からの要望にお答えし、導入を決められる店舗オーナーさんも多いのでは!?

とっても便利なキャッシュレス決済ですが、個人のお店に導入するのはハードルが高い?

いえいえ、そんなことはありません!出来るだけ早くPayPayを導入すべき理由を解説します。

今なら0円から始められる 

1、初期導入費用、0円
2、決済システム利用料、0円*
3、入会手数料、0円**

*:決済システム利用料は、2021年9月30日まで無料。2020年4月1日以降に加入する年商10億円以上の法人の場合は有料。
**:入金手数料は、ジャパンネット銀行のみ永年無料。その他、当月末締め(月1回の入金)の場合は無料。累計決済金額1万円以上で都度入金とする場合は、105円(税込)の手数料が発生。
・2020年10月より、アリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は、1.98%が取引金額から差し引かれる。

電子決済としてクレジットカード決済や、交通系ICカード決済を導入した場合、機器代金や決済システム、入金手数料がかかります。
“0円から始められるPayPay”を導入することで、お店のコスト削減につながります!

QR決済利用率No.1

なんと言っても利用者が多い!
今まで多くのキャンペーンで話題となってきた、高い知名度は強みとなります。今では加盟店は260万ヵ所、登録ユーザーは、3,300万人を超えています。(2020年10月時点)

お孫さんとのコミュニケーションのためにスマホを持ち始めたという世代の方でも、PayPayだけは使える!という方が多いのではないでしょうか?


加盟店用のアプリ「PayPay for Business」をスマホやタブレットに入れれば、毎日の決済管理も簡単!お客様への返金も行えます。

(2020年11月現在のAPPストアより)


アプリで加盟店登録すると、”PayPayが使えるお店”として、お客様のPayPayアプリ上で、地図検索に表示してもらえます!

iPhone版  PayPay店舗用アプリ

Android版 PayPay店舗用アプリ

 
店舗への導入用お申し込みはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

QRコードを置くだけ簡単設置!

店頭に特別な機械を設置することも、電源を確保する必要もありません。「PayPayコードキット」として送られてくるQRコードを初期設定して店頭に置くだけで、開始することができます!
店舗のレジ台のスペースやお支払い場所に合わせて、QRコードステッカーを貼った台紙を自立式の卓上スタンドとして使うことも、フックで吊り下げて使うこともできます。
さらに、QRコードなら、お客様のテーブルでお会計を済ませていただくことも可能です。

感染予防としても有効!

PayPayは、お客様ご自身にスマートフォンを操作してお支払いいただけます。
特に今年は感染対策の観点から考えても、お客様とのお金のやり取りによって間接的に接触してしまうことを避けられるQR決済には、大きなメリットを感じますね!

導入が短期間で実現!

仮登録は約1分!
お申し込み後に送られてくる申し込みフォームに必要事項を記入し、約2営業日で加盟店審査の結果がメールで届きます。
その後、送られてくる「PayPayコードキット」の初期設定を経て、店頭でQRコードの利用を開始できます!
申し込みから約1週間でご利用スタートとなります!*

*:申し込み内容に確認事項や不備があった場合、また業種によっては上記より遅くなる場合があります。

お申し込みはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

クレジット払いを導入するのはハードルが高くても、PayPayさえ導入しておけば、電子決済希望のお客様を逃してしますことも避けられます!
PayPayが定期的にキャンペーンを開催してくれるので、お店の販促効果も上がり、売り上げUPも見込めるでしょう。

万が一、不正使用の際でもPayPayなら全額入金保証電話サポートは24時間365日対応してくれます!
契約期間にかかわらず、解約時の違約金もかからないのは安心ですね。

ジャパンネット銀行に口座を準備しておこう!

いいこと尽くしのPayPay導入。
今お持ちの金融機関のままでも、当月末締めの月1回払いの入金方法に指定すれば、手数料をかけずに受け取れるようですが、やはり少しでも早く現金化する方が安心ですよね。入金手数料0円で、最短翌日入金できるのは、やっぱり魅力!
PayPayを導入するなら、同時にジャパンネット銀行を入金先に指定できるよう、前もって口座を準備することをお勧めします

お申し込みはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


保険のむねとも

フォローお願いします。


【ムネトモ鍼灸院】

フォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)