無理のないダイエットにはEPAが大切らしい

どんなダイエットが理想?短期で一気に?それともじっくりゆっくり?

Xデーまでにあと1週間しかない!といった、短期決戦しか選択肢がない場合、1週間で成果を出すような短期ダイエットを取り組まなければいけないかもしれませんね。
でも、お腹をへこませたいけど、健康的に続けたい・・・。無理なダイエットはしたくない・・・。という方もおられると思います。
私も、どちらかというとそうです。ゆっくり健康的に続けたいです。

いくつか既に取り組んでいることがありますが、今日はまた1つ取り組む候補が見つかりました。それはEPAです。

既に取り組んでいることはコチラ

EPAって何?

EPAとはエイコサペンタエン酸といい、主に青魚に含まれています。私たちの体ではほとんど作ることができない、「必須脂肪酸」の1つといわれています。
このEPAは小腸から大腸にかけて存在するL細胞を刺激し、GLP-1というホルモンの分泌を促進するそうです。
すると、このホルモンによって、私たちの脳が満腹感を感じる、という仕組みらしいです。
また、GLP-1は、血糖値を上げるホルモンの分泌を抑制して、血糖値の上昇を抑えます。血糖値が急上昇しなければ、急降下することもない。つまり、血糖値が安定することで、インスリンの過剰分泌を防ぎ、食べた物が脂肪として蓄積されるのを防ぐ効果があります。

専門的にいうともっと詳しく、細かいのでしょうが、超簡単にいうと、EPAを摂ることで満腹感を感じやすくなり、さらに食べた物が脂肪として蓄積されるのを防ぐので、ダイエット効果が生まれるということですね!

青魚に多いEPA

EPA研究に携わっているジュネジャ氏の次の言葉が、私には刺さりましたよ。

「EPAは、ホルモン分泌によって徐々に体質を改善するため、即効的にやせるというよりは、安全にしかも長期的にリバウンドしにくい体にしていく

なるほど!!
徐々に自分の体質を改善して、安全、かつ長期的にダイエットに取り組む点で効果的ということです!
これこそ、私が目指すお腹ぽっこり撲滅作戦ではないか!

どれくらいEPAを摂ればいいの?

サバ缶を週に2缶くらい食べていると必要なEPAを摂ることができるそうですよ。

サバ缶とゴーヤのサラダ。おいしそう!

一時期、サバ缶が店頭から消えたことがありましたよね。サバ缶ダイエットとかで。

そろそろ、みんな飽きた頃だから、サバ缶やイワシ缶を食べてみようかな・・・

最後までお読みくださりありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)